西丹沢ミツバ岳

投稿者 wakaba3 日時 2015年3月28日

新百合ヶ丘駅(6:12発) ~新松田駅(7:03着)富士急湘南バス利用(7:20発)→浅瀬入口(8:11着)
 浅瀬入口(8:15発)・・・滝壺橋登山口(8:45) ・・・ミツバ岳(10:30)
 権現山(11:45)昼食(12:15発)・・・二本杉峠(13:30)・・・細川橋バス停(14:30)
 細川橋バス停(14:53)→新松田駅~新百合ヶ丘駅(17:00頃)
 
   <基本コースタイム:4時間40分、歩行距離:8.5km、累積標高差:+950m・-975m>


随分と夜明けが早くなったとはいえ…新百合ヶ丘駅6:12の早朝の出発。
当初~8名の参加予定者でしたが、当日は半分の4名というこじんまりとした人数でスタート。

今回は和紙の原料とされる「ミツマタ(花)」の群生地~ミツバ岳&権現山が目的地。
「ミツマタ」はジンチョウゲ科の木で、繊維がしなやかなで紙幣にも用いられるという。

小田急線~新松田駅下車。バス停に向かうも、既に7:20の始発バスに乗車するハイカー50名ほどで長蛇の列。3本ほど見送り…乗車すること1時間。
浅瀬入口バス停下車~トンネルをくぐり抜け、丹沢湖畔の道路を歩くこと30分。
滝壺橋脇から登山道があり、急な斜面の植林作業道を暫く登る。所々に枝が3本に分かれ、黄金のぼんぼりを付けた「ミツマタ」が芳しい香りと共私達のにテンションを上げてくれました。
ミツバ岳山頂では…富士山も遠望できる日当たりの良い斜面に咲き誇る「ミツマタ」の群生に癒されながらの休憩タイム。
権現山では私達同様~お花目当てのグループが大勢で、それは賑やかな山頂でした。

下山はかなり急な斜面で、緊張感を持ちながらもチョッピリのスリルを味わいながら…慎重に足を進めました。
途中には大きくえぐれた崩落場所の背を歩く場所もあり…思わず尻込みしてしまう場面も!
とにもかくにも…無事怪我もなく下山致しました。
【トホホなおまけ話】
帰りは…人気スポットが多数ある丹沢のせいか、バス増発便が出るも立ちっぱなしで一時間(´д`|||)
皆様~お疲れ様でした!!

 

写真集リンク


7953.jpg

7959.jpg

 7967.jpg