20180609_甘利山

投稿者 admin 日時 2018年6月9日

6月の山行ということで天気が心配されましたが、雲が多少かかっているものの晴れて
ハイキング日和となりました。
甘利山のレンゲツツジの盛りということで、80台の駐車場に入れるか心配しましたが、
7時30分ごろに駐車場に着いたときは30台から40台程度の駐車で余裕がありました。
レンゲツツジは最盛期を過ぎた花もあるものの満開でした。
10分程登ったところに東屋があり、レンゲツツジを手前に富士山が雲を下に従え、
堂々と顔を出していました。
登るにつれ富士山は雲や霧に隠れたり顔を出したりで、一瞬一瞬変化をしているようでした。
道端近くには黄色のウマノアシガタ、白いツマドリソウ等の季節の花も咲いていました。
甘利山の頂上は広く、まさに一面レンゲツツジの花園です。
頂上の標識を入れて集合写真を撮った後、1名が当初からの希望通り甘利山に残り、
12人で千頭星山を目指しました。
頂上から少し下りしばらく行くと,登りが少し急になって来ました。
少しずつ遅れるメンバーを待ったり、休憩を入れながら甘利山頂上から40分で奥甘利頂上に到着。
写真を撮った後、さらに進み3回ほどの小休憩を取った後、1時間少々で青木鉱泉からの分岐に到着。
そこから大西峰を右手に見ながら少し進むと、なだらかな尾根道となりました。
周囲は大分開け、木々や草の色は新緑です。
最後に10分程度の登りがあり、11時に千頭星山に到着。
頂上は木々に囲まれ見通しは良くありませんでした。
15分程度南アルプス方面に進むと見通しが良くなるとの情報がありましたが、
雲が大分出てきていたので、予定通り頂上で昼食にしました。
40分程度の昼食休憩後、同じ道をほぼコースタイム通りの時間で甘利山に到着し、
ゆっくりと花々や景色を楽しんだり、つつじ苑で休憩したりしながら駐車場に戻りました。
昼頃から登山客は増えてきましたが、思ったほどの込み具合ではありませんでした。
特にけが人も出ず、それぞれ楽しくハイキング出来た様子でした。




ウマノアシガタ_R.JPG
ウマノアシガタ

マイヅルソウ_R.jpg
マイヅルソウ

甘利山7_R.jpg
集合写真1

甘利山1_R.jpg
ツツジと富士山

甘利山1-2_R.jpg
ツツジと富士山

甘利山5_R.jpg
山ツツジ

甘利山2-2_R.jpg
富士山と私達

甘利山2_R.jpg
甘利山の集合写真2

甘利山3_R.jpg
甘利山の集合写真3

甘利山6(奥甘利)_R.jpg
奥甘利の集合写真4

千頭星山_R.jpg
千頭星山の集合写真5

千頭星山の二人_R.jpg
千頭星山の二人