20190805_立山

投稿者 admin 日時 2019年8月12日

室堂に入った5日は雨に降られたが、次の日からは晴れ渡り、夏山シーズンとしては最高の天候となった。
6日、室堂のみくりが池温泉を7時に出発し、室堂山荘を経て登りは徐々に急になった。
高山植物を見ながら雪渓を3回程横切り一の越山荘前で休憩をとった。

雄山頂上までの急こう配の岩場は中学生の集団等で列をなしていたためゆっくり登れたが、厳しい登りだった。
雄山頂上の神社で安全登山の祈願をするなど十分時間をとった。
北アルプス等多くの山々が展望できた。

その後、稜線を上り下りしながら大汝山頂上に登頂。黒部湖を眼下にみる。
休憩所でゆっくり昼食を摂った後、真砂岳に向かった。
稜線を徐々に下りきった後、ややゆるやかな登りがあり、大汝山から1時間強で真砂岳に到着。
急速に近づく雨雲に追われるように内蔵助山荘に到着。
最後尾のメンバーが山荘に入る直前、大きな雷鳴あり。

最終日、5時に山荘を出発、別山に向かう。
落下しないように細い山道を下り、また徐々に登りながら1時間20分程で別山頂上に到着。
目前に剣岳が威容を誇り聳えていた。

朝食後、剣御前小舎を経て雷鳥坂を下り称名川を渡る。
キャンプ場で雷鳥親子にも出会う。
みくりが池まで登り、休憩した後、室堂ターミナルに11時半頃到着した。

天候に恵まれたこと、事故が無かったこと、ほぼ計画通り山行ができたこと、参加人数が適正だったこと等により、
思ったよりきつかったとの意見があったが、天候に恵まれ素晴らしい景観に囲まれ、大変満足できる山行であったと思う。


立山山行記録のリンク

立山の花のリンク

雷鳥の動画のリンク


0_みくりが池温泉の夕食_R.JPG
初日、みくりが池温泉の夕食

1_みくりが池_R.jpg
みくりが池

2_みくりが池前の集合写真_R.jpg
みくりが池前から登山開始

3_日本最古の山小屋_立山室堂_R.jpg
日本最古の山小屋_立山室堂

4_みくりが池の眺望_R.jpg
みくりが池付近の眺望

5_雪渓の急登2_R.jpg
雪渓の急登

6_雪渓の急登_R.jpg
雪渓の急登

7_雪渓の上_R.jpg
雪渓の上

一の越より前の祠.jpg
一の越より前の祠

8_渋滞の雄山_R.JPG
渋滞の雄山

10_雄山_山頂前_R.jpg
雄山_山頂前

11_雄山山頂_R.jpg
雄山山頂

12_雄山山頂の宮司_R.JPG
雄山山頂の宮司

13_雄山山頂_R.JPG
雄山山頂にて(立山三峰の一つ)

15_縦走_R.jpg
雄山からの縦走

16_縦走2_R.jpg
雄山からの縦走

20_立山_190809_0006_R.jpg
雄山からの縦走

21_立山_190809_0007_R.jpg
雄山からの縦走

23_立山_190809_0010_R.jpg
雄山からの縦走

25_立山_190809_0019_R.jpg
雄山からの縦走

26_大汝山_山頂_R.jpg
大汝山_山頂(立山三峰の一つ)

大汝山山頂の付近.jpg
大汝山山頂の付近

27_大汝山頂上_黒部湖を眼下にみる_R.jpg
大汝山頂上_黒部湖・ダムを眼下にみる

大汝山の休息所(映画「春を背負って」の舞台).JPG
大汝山の休息所(映画「春を背負って」の舞台)

富士ノ折立.JPG
富士ノ折立(立山三峰の一つ)

真砂岳頂上_R.jpg
真砂岳頂上

28_内蔵助山荘_R.jpg
内蔵助山荘

内蔵助山荘_雑談中.jpg
内蔵助山荘_雑談中

29_内蔵助山荘_夕食_R.JPG
内蔵助山荘_夕食

32_内蔵助山荘展望台から白馬?_R.jpg
内蔵助山荘展望台から白馬?

33_内蔵助山荘展望台_富士山_R.JPG
内蔵助山荘展望台_富士山

34_内蔵助山荘展望台_朝日_R.jpg
内蔵助山荘展望台_朝日

35_内蔵助山荘展望台_虹_R.jpg
内蔵助山荘展望台_虹

37_別山南峰_R.jpg
別山南峰

38_剣岳_R.jpg
剣岳

39_剣岳.jpg
剣岳

40_橋_R.jpg
雷鳥沢の橋

42_雷鳥_R.jpg
雷鳥

最後の集合写真.jpg
最後の集合写真