20190924-25_仙丈ヶ岳

投稿者 admin 日時 2019年9月24日


仙丈ヶ岳山行記録
 
◆9月24日
仙流荘駐車場10:5のバスで予定どおりに出発。
11時前に北沢峠に。
仙流荘では暑かった気温も北沢峠では肌寒いくらいに。
バスの中からは、鋸岳、甲斐駒、二子山の展望。
鋸岳の鹿穴まで見られた好天。
当初予定の藪沢新道コースを前日までの台風により、馬の背ヒュッテのオーナーの助言もあり大滝の頭コースに変更。
2合目を過ぎたらあたりから小雨がパラパラしだす。
3合目で小雨の中を軽く昼食をとる。
雨の降りが少し強くなりかけたところで雨具を装着する。
略予定通り13:35に大滝の頭に到着。
大滝の頭からは雨も上がり快適なトラバースコース。
一部ロープ場もあったが14:53に本日の宿泊地の馬の背ヒュッテに到着しました。
夕食まで時間があり、荷物の整理のあと食堂で生ビール等でのどを潤ししばしの歓談、夕食は名物のカレーに舌鼓をうちました。
台風の影響か宿泊者は少なく21名。
3階の大部屋を我々7名で独占、快適な宿泊となりました。

◆9月25日
早朝にトイレに起きると月と星の競演。
5:40出発、日の出は小仙丈から続く尾根に阻まれこの時期は見えない。
東の空はいっきに明るくなる。
樹林帯の背が低くなり仙丈小屋と背後に仙丈ヶ岳が見える。
一気に元気が出てくる。尾根上に立つと雲海に浮かぶ山々。
左から、中央アルプス、御岳山、乗鞍岳、穂高連峰から槍ヶ岳、八ヶ岳、鋸岳から甲斐駒ヶ岳、地蔵岳にオベリスク。
6:55仙丈小屋に到着、トイレ休憩。
7:46仙丈ヶ岳山頂に立つ山頂からは360度の展望。
南に富士山、北岳、間ノ岳のワン、ッー、スリーの競演。
藪沢カールの紅葉はもう少し先か?
前日は20羽以上見られたという雷鳥に期待が膨らむも、姿を見せることはなかった、空には1羽のホシガラス。
小仙丈岳まで快適な尾根き。
小仙丈からの降りに苦しめられましたが、楽しい山行ができました。
パーティーの皆さんご協力ありがとうございました。

鈴木さん撮影

菅谷さん撮影

吉倉撮影